かにが沢公園 さくらまつりでたい焼き活動をしました。

4月4日…何となく重苦しい天気でした。昨夜来の風は収まり朝、少し雨が降ったようですが何とか持ちそうだということで祭りの準備に掛かりました。


かにが沢公園の桜まつりへのての出店は初めてでしたので関係者の方々にご迷惑をおかけしたのだはないのかなと思っております。


さくらは、風に耐えて満開状態が続いていました。座間市には桜の名所が多くてどうしてもお客様が散ってしまうのです。今日は、かにが沢公園の他さがみ野の桜まつり、さらにはキャンプ座間の桜まつりも行われていて集客はなかなかむずかし状況のようでした。ステージには様々なイベント出演者も頑張られていましたが青空があればもっと盛り上げったと残念でした。でも。高校生の元気な演奏や創作ダンス。ジャズバンド、さらにはハワイアンなど盛りだくさんでした。天気が良ければ「桜まつりはしご」をする方も多いのですが・・・

それでも、昼前には200枚程度しか出なかったのですが、昼過ぎから客足が増えて何とか800枚程度のたい焼きを販売することが出来ました。


この貴重な売上金は、諸経費を引いた残りの金額を復興地での「笑顔・元気 たい焼き」活動で使わせていただきます。


4月。新しい年度のスタートですが、今年度も東北、福島県大熊町の支援活動、宮城県石巻市、女川町、岩手県陸前高田市などの活動に入る予定でおります。

どうも、ここ数か月、粉や卵、牛乳なども値上がりをしており原価的には大変厳しくなっていますが、皆様方のご支援をいただきながら活動を続けたいと思っています。よろしくお願いします。

ZSVNのメンバーの方々お疲れ様でした。